スポーツジムの支払未納で簡易裁判所から支払督促

うちの実家から電話がかかってきて、母が
「あんた宛に支払督促が届いてるんだけど!?」って言うんで驚きました。
以前、やる気になってスポーツジムに通っていたんですけど、なんとなく
なぁなぁになって、行かなくなってしまったのに、退会手続きをすっかり忘れていたんですよね。
口座振替で月会費の支払いをしていたんですが、その口座、使わなくなってしまっていて
お金の補充もしてなかったんで、月会費を引き落とせなくなっていたのでしょう。
それで、入会したときに登録しておいた実家のほうに連絡がいったんですね。
たぶん、最初は電話とかでの連絡とかきてたんでしょうけど、うちの実家、
ナンバーディスプレイ見て、知らない電話番号からかかってきてた場合は
出ないって電話の取り方をしてるもんだからきっと電話も通じなかったんだろうな。
んで、改めてこちらのほうからスポーツジムに連絡とって滞納していた
料金の支払いと退会手続きをとることにしました。
こういう支払督促って一括で支払いができない場合は裁判所に出向いて
調整と協議をして分割での支払い計画をたてるらしいですけども、
時間もかかりますし、さくっと一括で支払えるようなら直接交渉して
支払督促申立自体を取り下げてもらったほうがこっちもあっちも楽なんですよね。
もちろん、しばらく支払えてなかった月会費は結構かさんでしまってはいましたけどね…。
痛いな~と思いつつ、今回のボーナスが入ったとこで手をつけていなかったので
それで補填することにしました。
面倒でもちゃんと退会手続きはしっかり処理しておかないとダメだなぁと
勉強になった出来事でした(^_^;)
もう二度と支払督促をもらうようなハメにならないように気をつけますね。
しかし、こういった料金の滞納ならまあ、支払うこともできたりしますけど
借金がかさんで返済できないという場合なんかは確実に一括で支払いとか
できないわけですから、手続きとか超面倒くさいらしいですね。
まあ、支払わないほうが悪いから仕方ないんですけども。
直接交渉じゃなんともならないらしくて、裁判所を通して手続きしないとだから
裁判所での協議の日程決められたりとか、なかなかに時間もかかるらしいです。
私みたいにもらってから1週間くらいで万事解決♪ってなったら本当に
スピード解決なわけですけどもね。
もし、実際に裁判所での協議になったら弁護士とかにも相談したほうがよくなるんだろうしね。
その費用とか手配の手間とかも大変そう。簡易裁判所から支払督促が届いた際は焦らず異議申し立てしてくださいね。

軽い気持ちで闇金に手を出すバカ

わりと私の周辺では消費者金融を利用してる子って少なくないんですよ。
私自身もちょっと給料日前のピンチのときとかにカードローンで
キャッシングするっていうこともありますし。
でもさ、さっすがに、こういう普通の消費者金融とか、あとは銀行の
カードローンやらクレジットカードのキャッシングだとかを利用するのと
違ってヤミ金はやばいっしょ…とは思うんだよね。
友達の一人が結構、最近羽振りいいな~なんて思ってたんですけど
かなりお金を借りてたっぽくってさ、積もり積もって限度額いっぱいまで
いったあげく、返済もきつい、やばい(>_<)ってなって、そこんとこで
やめときゃいいのに、「ついつい軽い気持ちで…」ってヤミ金に手を出してたとこが信じらんないですわ。
いや、私も借金することもあるよ?あるけど…返せる分を借りるだけだよ。
消費者金融のキャッチフレーズ(?)で、よくあるじゃん?
『ご利用は計画的に』っていうやつさ…あれが守れない人は借りちゃダメでしょ。
ってか、闇金っていうと、ウシジマくん?のイメージが強いんだけど、
よく、そんなのを利用する気になったな…って思っていたら、
どうも昨今はやりだっていうソフトヤミ金っていうやつにまんまとハマってたっぽいね。
普通の消費者金融のフリして対応はソフトだけど、金利は違法に高いよってやつ。
こういうのが増えてるせいで、金利は高いけど、他で借りれないから仕方ない
っていう人がどんどん借りちゃって、闇金利用者って増えてるらしいよ。
ほんと、闇金業者も上手いこと考えるんだなぁって感じだけど、さらに
ソフトな対応だけではなくって、取り立てするのに話し相手になったりとかの
サービスまでしてたりして、さらに好感度アップ!みたいなこともしてるんだとか。
好感度があがれば、「友達紹介してくださいね~」って闇金業者に
言われてまんまと友達も紹介とかしちゃって、どんどん利用者を増やしていくっていう
寸法ですね…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
んで、旧来の闇金のように暴力的なことはしないもんだから警察沙汰に
なりにくくて、なかなか悪行が明るみに出てこないっていうのもはびこってる原因らしいですね。
かくいう私もその友達から、一緒に利用しない?とかって誘われたことで
その子が闇金と繋がってるっていうのを知ったんだよなぁ。
もちろん、やんわり断ったけど…。
自分自身が闇金を利用しないっていうのはもちろんなんだけど
できるだけ、こういうトラブル生みそうな子とは付き合わないようにしないとな。

借金で破産する人は自己管理が出来ていない

自己破産とかする人はお金にだらしない人だってそう思っていました。
借金の理由とか、パチンコなんかのギャンブルだとか、あるいは
ブランド物のショッピングだとかのやりすぎで借金を重ねるような
そういうイメージだったんですよね。
それが、うちのしっかりものの姉が自己破産するハメになると知って
本当に、本当に驚いてしまいました。
姉は数年前に新築の家を建てて幸せに暮らしているとばかり思っていたんですが
旦那さんの仕事の業績の悪化で収入が激減して、住宅ローンが支払えない
状況になっていたようなんですね。
他にも車だとか、子どもの私立の学費や習い事などの費用もかさんでしまって
家計は火の車だったということを姉本人からではなく、うちの母から聞きました。
結局、弁護士が入って債務整理をすることになるみたいですけど、
正直、本当に自己破産をしなきゃいけないのかな?って思ってるんですよね。
だって、家なんかの財産を持っている人は極力自己破産なんかはしないで
任意整理や個人再生なんかの家を残せる債務整理の方法を取るって
ちょっとネットで調べただけの私でもたくさん見かけましたから…。
でも、基本、そういうのは消費者金融なんかで借金を別にしている場合で、
住宅ローンはそのまま支払って、消費者金融での借金を減額にするのに使うっていうことなんでしょうか??
それだと、姉の家の場合は住宅ローンが支払えないんだから全く意味ないってことで
それで自己破産も仕方ないのかなぁってかんじですけど。
とはいえ、弁護士の先生に任せることが決まっているんだったら私にできることは
全くないですけどね~…姉妹っていっても、大人になって別の家庭を持ったら
よっぽどじゃないと他人化していくのは否めないな(^_^;)
うちの旦那からも深入りするなって私釘刺されてたりするしねぇ。
一応、我が家はそんな無理してローン組んでまで家欲しくないしっていう
スタンスでずっと賃貸できてるからまあ、そこまで不安はないかなって
感じだけど、でも、いつ、経済状態が悪化するかわからないって
やっぱ、怖いですよね、現代日本の状態が。
とりあえず、庶民にできることは少しでも貯金をしておくことくらいでしょうけど
ここ二十年以上、デフレばっかで物価の上昇に慣れていないものだからそんなかんじに
思えるんですけど、将来的にインフレとかしたら適度に使っておいたほうが
よかったってことになりかねないのもなぁ…。
ってか、ちゃんと物心ついたというか世の中が少しはわかるようになったときには
バブル崩壊してた世代だと本気で実感ないんだけどな。

闇金の相談が増えているという現実

法律事務所に事務員として勤めて結構長くなるのですが、ここ数年で、
ヤミ金相談の案件が本当に増えてきたなぁと思います。
うちが借金問題を得意とする司法書士事務所だから、当然、借金相談が
一番多く扱う案件ではあるのですが、それにしてもヤミ金の比率がどんどん高くなっているんですね。
やはり、ヤミ金融に手を出す人が増えているということが原因なんですかね。
総量規制の影響で、通常の貸金業者からはお金を借りることができない人が
増えた反面、その受け皿として、ヤミ金が暗躍しているということかと。
当然ながら、通常の貸金業者と比べるととんでもなく高い金利が設定されていることから
一度、闇金を利用しだしてしまうと、もう足抜けすることは本当に難しくなります。
うちのような専門的な法務事務所に相談するくらいしか根本的な解決は難しいでしょう。
闇金にもよりますが、闇金被害で一番キツイのが威圧的な取り立てかと思います。
外部から見ていると、ただ怯えているのではなくて、法律事務所に相談するとか
あるいは警察に届け出るとか、いくらか解決方法はあるのでは?と、
簡単に思ってしまいますが、当事者になってみると、そういったところに
相談したことによって、ますます嫌がらせが増えてしまうのでは?と、
心配してしまう、被害妄想が誇大化してしまうこともあり、なかなか動けないようです。
そんな中、やっと法律事務所に相談に来る相談者はもう本当に切羽詰まって
他に方法がないという状態になっている人が多いです。
自分で調べて電話相談などをしてくる人はまだいいのですが、家族や友人などに
半ば連れてこられる形になる人は本当にギリギリの状態だと思います。
精神的に追い詰められていて、精神科や心療内科などの病院にも
行ったほうがいいのでは?と、人事ながら見ているだけで思ってしまいます。
もちろん、元を正せば、こういった借金問題は基本的に無計画に借金をすることが原因です。
貯金できる人から見てみると、なぜ貯金ができずにあまつさえ借金をしてしまうのかと
不思議でならないでしょうが、その逆も然りで、貯金できずに借金してしまう人は
どうしたら同じ収入から貯金ができるのだろうと不思議でならないことが大半です。
基本的に貯金ができないと思っている人は今はまだ借金に手をつけていなくても
それは借金生活と紙一重の状態にほかなりません。
今後ふとしたきっかけで借金生活に転落してしまう可能性がとても高いので
生活と収入の見直しをすることをオススメします。